d0181099_10173848.jpg

セミの声も復活、いよいよ梅雨明け間近。
夏らしくマンゴーヨーグルトドリンクつくってみました。
(Thank you niece@miyazaki!)
満足感た〜っぷり!マンゴーって日本では生まれない味だなーと思います。
d0181099_10182054.jpg

事務所に植えたにがごり(ゴーヤ)もずいぶん伸びましたが
まだ雄花しか咲かず、実がなるのはいつになることやら。
寒くなる頃とかだったらちょっとやだなぁ。
この夏もゴーヤチャンプルどかどか食べたいな!
[PR]
d0181099_10535175.jpg

怖い映画は得意ではないけれど昔のホラー映画はたまに観たくなります。
小学生の低学年の頃、日曜洋画劇場かなにかで観た映画でとても印象深いものがありました。
『テラー博士の恐怖』という1964年のフレディ・フランシス監督のイギリス映画。
ピーター・カッシング、クリストファー・リーというドラキュラ役者二人に、若き日のドナルド・サザーランドも出演。(大人になって観直してビックリ!)
列車のコンパートメントに乗り合わせたシュレックという恐怖博士(?)と5人の乗客。
博士がタロットカードで一人ずつ占っていく5つのオムニバス形式。
ドナルド・サザーランドは妻がドラキュラじゃないかと悩む医者の役。
『M★A★S★H』で大好きな俳優になりましたが、それより5、6年前ですね。『特攻大作戦』『ジョアンナ』よりも前で、無名に近かったのだろうけどなかなかのハンサムです。
子ども心に強烈に残ったのは、自分の家を人食い植物が取りまいていく話と、死んだ画家の手首が美術評論家につきまとう話ですかね。観た後しばらくは夜のトイレは姉と行ってました。
ラストがうまいです。今ではありふれてますが。
この頃、従兄弟に連れて行ってもらって映画館で『ミイラ怪人の呪い』を観て、もっとストレートな恐怖を味わいました。いやー子ども時代のNo.1ホラーです。
上品なホラーとしてはデボラ・カーの『回転』。きれいなモノクロの映像と歌、じわ〜っと怖かったですね。
いまどきの強烈なホラーを観ると必ず夜中にうなされてしまい、家人が迷惑らしいです。というか私も夢の中で死ぬほど怖い思いをしてるんだけど〜。夢から覚めるとほっとしますが超疲れてる…。
[PR]
d0181099_1912265.jpg

昨日は頑張って起きて(といっても後半から)観たのに、負けてしまいましたオランダ。
スペインが勢いがありましたか。ちょっと審判の残念な判定もありましたね。
スナイデル、次こそ優勝だ!

昨日から激しい雨の福岡。
もうよかろうてくらい降りました。
ええかげんカビてきそうなのでこの辺でなんとか。
今年はあちこちで樹木の根元になばがはえてるのを目撃します。
食べられるのかな?食べませんケド。
写真は去年、ある日突然花の鉢に出てきたキノコ。
コガネキヌカラカサタケというそう。
買ってきた腐葉土とかに菌が混じってるとか。
[PR]
d0181099_18281729.jpg

梅雨だからしかたないが暑いです。
エアコンの除湿をかけてるせいか少し咳が出ます。
福岡では山笠が終われば梅雨が明けると言いますが
あと5日ですね。
今日は天神から帰るバスが山笠の交通規制で30分遅れでした。
山笠はやはりあの威勢の良さを体感しないといけません。
見てる方もへらへらしとったらいかんようなぴりっとした緊張感があります。
今年は本番は木曜日。行けんだろうな〜。
サッカー決勝はいつだっけ?
タコはスペインと予想したらしいですね。
オランダを応援してるのになー。
[PR]
d0181099_1953568.jpg


石垣よりマンゴー届きました。
先日は姪から大量の冷凍マンゴー。
冷蔵庫にこんなにマンゴーがあることってもうないかも。
どうやって食べようかな?んふふ。
[PR]