「ほっ」と。キャンペーン
d0181099_20573625.jpg

シルバーウィークです。

第1日目は昨日よりの風邪具合の為病院で1時間20分待って、診察2分くらいで終わりお薬5日分いただいて帰ってゴロゴロして過ごしました。くくく。
明日はなんとしてもふたつの美術館に行かないといかんのです。
近くの蚤の市もあるけど明日は無理かなー明後日行くかなー。

秋ってイベントたくさんありますよね。オクトーバーフェストも行きたいし、もうすぐ閉店してしまうお店にも顔出したい。
なんでこんな時風邪ひいてしもたんかー私のアホ〜!7月にもひいたしたるんどる!
とにかくもう早く治すのみ。
d0181099_20573745.jpg

写真は合歓の花と熊本の猫床屋さんの窓辺


しかーし昨日の国会の安保法案強行採決の様子、恥を知れ!と思いますね。むかっ。

[PR]
大雨の被害がひどかったですね、自然の恐ろしさを忘れてはいけませんね。早く災害に遭われた方が普通に暮らせますように。

ほんと9月頭というのに今年はもうすっかり秋の気配。この夏は暑かったそして短かった。
夏好きな方はちと寂しいでしょうね〜。

d0181099_19011738.jpg

先日より不自由していた我が家の水漏れ、やっと直してもらいました。
結局思いもよらぬベランダの蛇口の水道パイプがズレてたのが原因?とのこと。もうそこは止めてもらいました。
下の階への漏れはなくなりましたが、業者さん、流しの下と洗面台の前と廊下の3箇所を電動ノコで穴開けて調べたもので、後で床貼り替えの業者を手配するように伝えときますと言ってベニヤ板で蓋をして帰られました。ベニヤには乗れないからうちにあった硬い板を切って載せて乗れるようにしました。
一週間待って床貼り職人来たと思ったら、一目見てこれは大工入れて土台を作ってもらわんと貼れませんと出直しになり、先週土曜日にやっと完了。
私はその日熊本に用事だったので夜帰ってから床が全面貼り替えられていたのにびっくり。穴のとこだけと思ってたので。
ぱっと見は無垢のフローリングみたいで悪くない。でもビニール?シートの床材です。そして悲しいことにクサーイ!!はやくにおい飛んでしまうといいけど。

d0181099_19011820.jpg

そうそう昨日は事務所で普段私が使ってるiMacが壊れました。
電源入れたらボゴッて感じの音がして、いつものジャーンて起動音が鳴らない。
オヤジがあれこれ試して、やっとジャーンと点いたと思ったらクサい。ビニールの焼けるような嫌なにおい。慌てて消してもう一度やってみても同じでした…。
それは7年使ってたからね、もうおつかれさんだったのね。
でもちょうどiPhone6sの発表の日でもあり、オヤジはここぞと新しいiPadProをオススメ。もしくはオヤジの使ってる2台のうち1台を私が使いオヤジはモニターのでかいの買うか、どうするかなーうむむむむ。
そうそう、アポーペンソ〜ちょっと良さそう。




[PR]
d0181099_10474484.jpg


今年の夏は暑かった。
お盆にちらっと志賀島行ってきました。
いとこの亡くなっただんなさんを偲ぶドライブでした。

さて、すこし前に流しの排水が詰まったので直してもらったのですがそれ以来下の階に少しずつ漏水しているようです。
うちが家にいない間に漏れたりしてるし流しのどこ辺りからからなのか、下水なのか給水なのかもよくわからず今週また調べにくるとのこと。
その間流しは使えず洗い物は洗面所か風呂場。お料理がやりにくーい!!
やはり古い物件の難点はそういった老朽化によるあちこちの故障。
家賃が安かったり趣きがあったりするんだけど修理やメンテナンスの頻度が高くなるのは仕方ないか。
ふるやのもりが一番怖いってね。

ところで洗面所や風呂場で洗い物してると、やはり顔を洗うには洗面所が、体洗うには風呂場が、食器や野菜洗うのは流しが一番使い良いのです。当たり前だけど。
風呂場で茶碗洗いながら、せめてキャンプ気分でと「キャンプだホイ♪キャンプだホイ〜♪」と歌ってます、とほほ〜い。
早く直りますように。
d0181099_10474426.jpg


[PR]
d0181099_18052581.jpg


先日仕事の帰りに天神のデパートで開催されてた「ふれあい猫展」に行ってみました。
入場料900円を払って会場に入ると大きめのケージがずら〜っと並んでいて、それぞれ様々な種類の猫が一匹ずつ入れられています。毛が羊みたいなやつとか聞いたことない名前の猫も結構いました。まあだいたい寝ていますが。ミケの長毛の華奢な猫だけニャーニャー鳴いてました。
ふれあいというからには触れるってことで、3つの部屋があり、ひとつは猫カフェらしきもの、AとB二つの部屋は15分交替で猫とふれあえるスペースです。
部屋の中には15匹くらい?猫が放たれていますが、隅に置かれたキャリーの中で寝てて出てこないのもいます。フレンドリーなのは少数。
私が入った回には猫の天敵、高い声を発しながら追い回す幼児2人が混じってました。
大人はさすがに猫が嫌がることをする人はおらず、みな床の上に座って、抱っこしたりせずなでなでするくらい。
私も、触ってもいいわよ、的なムードを醸してる猫を触っている間に15分過ぎました。
猫カフェと違って(行ったことないですが)猫じゃらしもないし写真も撮ったらダメ。ええ〜。
それでも周りの人の会話からは
「今日はもうひとつの部屋に入ってみようよ」とか、「3日まであるからまた来ようね」とか聞こえてたので、何度も来る人いるんですね。
確かに可愛いし、人馴れした猫達でもある。でもやっぱり『うちの猫が一番』なんですよね。ああ、猫可物件に引っ越したい。

8日からは三越で「岩合光昭の世界ネコ歩き写真展」も始まります。
時代は今猫ブーム。いろんな媒体もとりあえず猫出しとけ、て風潮です。猫嫌いな人にはちと気の毒ね。


[PR]
d0181099_10431686.jpg

『うみべのハリー』の、海藻をかぶっておばけなまこになったハリー

先日天神のデパート前で信号待ちをしていたら、横断歩道の向こう側にゴールデンレトリバーを2頭連れた人達がいました。天神の数箇所で介助犬育成の募金活動をされている団体かなと思います。
かわいいなー、と眺めてて片方のゴールデンと目があったのですが、はっ!となにかを訴えかける目でじーっと逸らしません。リードを握ってる方も「どうした?」といったかんじで犬に話しかけてるようです。
信号が青になり、大勢の人間がどーっと渡り始めるとそのワンコ、私の方に向かって駆け寄りたそうにリードを引っ張ってます。
私もなんだか嬉しくて渡りながら
「あらー(私の)なにが気になったの〜?」と頭を撫でて話しかけましたら、飼い主さんが「やっぱりねー」て。
短い信号なので引き止めもしませんでしたが、なにが「やっぱり」なのか気になって。

身内に話すと、「エサと思ったんじゃ?」とか「ぶーちゃんが好きな犬だろう」とか酷いことを言いますが、ワンコは心のきれいな人がわかるんですわきっと。ほほほ。

猫はもちろんですが実家では犬もずーっと飼ってます。

最初は柴犬みたいなゴロ。多分私がいらんことしたんでしょう腕を噛まれて傷が残ってます。
次は白い秋田犬のタツ。でかくてやんちゃでした。
白黒まだらスピッツ雑種のシド。これはお風呂のお客さんが飼えなくなったからと引き取りました。メスでしたが気が強かった。そして毛の長いフク、ビーグル雑種のチロ。

みんな外で飼ってたし、あんまり散歩もさせてなくて今思えばかわいそう。昔は今ほど誰もが犬を散歩させてる光景は無かったな。
多くの犬は外につながれ番犬として知らない人がくると吠える、それが仕事でした。野良犬も昔は結構いましたね、ちょっと怖かったです。映画『アラバマ物語』でグレゴリー・ペックお父さんが狂犬病の犬を銃で仕止めるシーンがありましたね。
実際そんな犬を見たことは無かったですが狂犬病も怖がられてました。

でも、私が10歳頃町内にうろうろしてたフジという大きな野良犬は大人しくて賢そうな地域の人も認める地域犬?でした。あれは誰かが離し飼いしていたのだろうか?

今実家には、義兄がどうしてもと言って赤ちゃん犬の頃から飼い始めた黒のラブラドールのゴンがもうおじいさんになってます。ついでにミニチュアダックスのマロもいます。
どちらも躾は失敗。大家族で育てたからか自分を犬ときちんと自覚してなさそう。

飼い主大好きな犬の様子など見ると微笑ましいですね。
大型犬憧れますが飼うとなると大変さが先にきて無理。小型犬は苦手。やっぱ猫だな。
でも柴犬の、特にコロコロした子犬なんても〜参った!ちゅう可愛さですよね。


[PR]