<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

d0181099_10474484.jpg


今年の夏は暑かった。
お盆にちらっと志賀島行ってきました。
いとこの亡くなっただんなさんを偲ぶドライブでした。

さて、すこし前に流しの排水が詰まったので直してもらったのですがそれ以来下の階に少しずつ漏水しているようです。
うちが家にいない間に漏れたりしてるし流しのどこ辺りからからなのか、下水なのか給水なのかもよくわからず今週また調べにくるとのこと。
その間流しは使えず洗い物は洗面所か風呂場。お料理がやりにくーい!!
やはり古い物件の難点はそういった老朽化によるあちこちの故障。
家賃が安かったり趣きがあったりするんだけど修理やメンテナンスの頻度が高くなるのは仕方ないか。
ふるやのもりが一番怖いってね。

ところで洗面所や風呂場で洗い物してると、やはり顔を洗うには洗面所が、体洗うには風呂場が、食器や野菜洗うのは流しが一番使い良いのです。当たり前だけど。
風呂場で茶碗洗いながら、せめてキャンプ気分でと「キャンプだホイ♪キャンプだホイ〜♪」と歌ってます、とほほ〜い。
早く直りますように。
d0181099_10474426.jpg


[PR]
d0181099_18052581.jpg


先日仕事の帰りに天神のデパートで開催されてた「ふれあい猫展」に行ってみました。
入場料900円を払って会場に入ると大きめのケージがずら〜っと並んでいて、それぞれ様々な種類の猫が一匹ずつ入れられています。毛が羊みたいなやつとか聞いたことない名前の猫も結構いました。まあだいたい寝ていますが。ミケの長毛の華奢な猫だけニャーニャー鳴いてました。
ふれあいというからには触れるってことで、3つの部屋があり、ひとつは猫カフェらしきもの、AとB二つの部屋は15分交替で猫とふれあえるスペースです。
部屋の中には15匹くらい?猫が放たれていますが、隅に置かれたキャリーの中で寝てて出てこないのもいます。フレンドリーなのは少数。
私が入った回には猫の天敵、高い声を発しながら追い回す幼児2人が混じってました。
大人はさすがに猫が嫌がることをする人はおらず、みな床の上に座って、抱っこしたりせずなでなでするくらい。
私も、触ってもいいわよ、的なムードを醸してる猫を触っている間に15分過ぎました。
猫カフェと違って(行ったことないですが)猫じゃらしもないし写真も撮ったらダメ。ええ〜。
それでも周りの人の会話からは
「今日はもうひとつの部屋に入ってみようよ」とか、「3日まであるからまた来ようね」とか聞こえてたので、何度も来る人いるんですね。
確かに可愛いし、人馴れした猫達でもある。でもやっぱり『うちの猫が一番』なんですよね。ああ、猫可物件に引っ越したい。

8日からは三越で「岩合光昭の世界ネコ歩き写真展」も始まります。
時代は今猫ブーム。いろんな媒体もとりあえず猫出しとけ、て風潮です。猫嫌いな人にはちと気の毒ね。


[PR]