カテゴリ:ドラマ( 3 )

昨日福岡も梅雨が明けました!
今日は蝉の声も元気な気がします。

d0181099_19284990.jpg

ロンドンオリンピック、いよいよ迫ってまいりました。
で、先日からBSプレミアムで「シャーロック」の第2シーズンが始まりましたね。
シャーロックホームズ現代版ドラマですが
第1シーズンはもんのすごい場面で終わってたんで、あれからどうなるの〜???
とすごく気になっていたんですよ。

もちろん正統派グラナダTVのジェレミー・ブレットのも大好きでしたが
この現代版、ホームズを演じるのはベネディクト・カンバーバッチ、なんてきゅうりみたいな変わった名前と変わった顔の俳優さん。
自称コンサルタント探偵。スマホを駆使し腕にはニコチンパッチ。協調性には欠けるけど驚くべき観察力と超高速回転する頭脳で難事件を解決。
マーティン・フリーマン演ずる元軍医ワトソンくん。イマドキなので事件の顛末はブログにしたためます。(あ、この人今度、映画「ロード オブ ザ リング」の前のエピソードを描く、「ホビット」で主役のビルボ・バギンズの役するそうです。)
スローモーションストップモーション等の多用は、映画版シャーロックホームズに張り合ってる?
ちょっとゲイ的な香りもさせてるとこも似てる?
兄のマイクロフトや家主のハドソン夫人もいい味だし、レストレート警部は、いっとき気づかんかったけど「眺めのいい部屋」「モーリス」のルパート・グレイブスでした。あんなに可愛かったのにちゃんとおっさんになるんですね。
前回の「ベルグレービアの醜聞」ではシャーロックと美女のロマンスもありました!
次回は「バスカビルの犬」ですよー。1シーズン3話しかないのが残念!
[PR]


最近欠かさず観ているドラマはなかったのですが偶然観たらはまってしまった
『勇者ヨシヒコと魔王の城』
金曜の深夜0時12分からテレビ東京系でやってます。

勇者ヨシヒコが3人の連れと一緒に魔物や悪人を退治しながら魔王の城を目指す、ようなストーリー。
主演は山田孝之。超誠実顔なのでそういう役が多かったと思いますが、ヨシヒコではその誠実っぷりが逆に笑えるんです。
ゲームのドラクエをやったことがある人はさらに楽しめるようです。
もうヨシヒコの格好からドラクエですし、効果音や出てくる敵もそのまんま。
オヤジと小憎はたいがいニヤニヤしながら観ています。
こんなふざけたドラマに連れの一人として宅麻伸もでてるんですよね。
コメディにも意外と向いてたんですね〜。
おそろしくばかばかしいですがたまにはこんなおバカドラマで腹一杯笑っちゃってください。。


d0181099_755118.jpg

     昨日の猫。仮称『ミクロン』とってもお転婆です。
[PR]
暑くない日はないのか〜!
ほんとに外に出るのがおっくうになりますな。

こんな時はアイスまんじゅうを食べる、アイスコーヒーを飲む、怪談を見る、

体重計に乗る
小憎の通知表を見る
今月の売り上げを見る
今月の支払いを見る

どんどん涼しくなってきた。ぞぞ〜。

d0181099_12291167.jpg


ずっと前に『たどりつけばアラスカ』ってアメリカのドラマがありました。
こちらであってたのは何年前だったか、とても好きだったんですが
私のまわりで見てる人は少なかったようです。
アメリカでは、これもはまった『ツインピークス』と同じ頃あってたみたい。
ツインピークスをパロッたような回もありました。(テレ朝の熱海の捜査官もですね)
奇天烈な登場人物達にシュールなストーリー、でもかわいらしいドラマでした。
アラスカってどんくらい涼しいんでしょう。
アメリカ人にとってアラスカは特別な場所なんですかね。
僻地ではあろうけど元はロシアだし、エスキモーやカリブー、オーロラ、ビッグフットなど未知の世界への憧れもありそう。
一番好きだったエド役のダレン・E・バロウズは
お父さんが『アンタッチャブル』の強烈!な殺し屋役のビリー・ドラゴなんですよー。
[PR]