カテゴリ:日々のこと( 184 )

d0181099_18181603.jpg


日曜日は姪っ子の小学校最後の運動会でした。
私とオヤジは早起きして7人分のお弁当作り。
去年はたくさん残ってしまったので、今年は量少なめに。
d0181099_09582724.jpg


鳥ご飯のおにぎりと、唐揚げ2種。醤油味の方は前の晩から醤油、ニンニク、ショウガ、酒、味醂につけておきました。
だし巻き卵、ウズラの卵+肉団子、キュウリ浅漬け、竹輪の磯辺揚げ、あとミニトマト、練り物、アメリカンチェリー。
そしてオヤジが提案した、ミニアメリカンドッグは一番人気!
なんのことはない、爪楊枝に刺したウィンナーやチーズにホットケーキミックスの衣をつけて揚げるだけ。
「これうまい!」と売れっ子でした。
来年はこれをもっとうまいとこ作ろう。
そんで今回オヤジが揚げ作業をやってくれたんで助かったわ〜。
姉のとこも同じ日に運動会でしたが、11人分大変だったろうな。子どもたちのためにいつも冷たい素麺も少し持っていくそうです。たしかにおにぎりより食べやすいね。

うちの小僧の頃の運動会では、当時ポピュラーになってた、パラソルを刺せる折り畳みベンチ&テーブルを持ち込んでる家族が1割いるかな、くらいでしたが今やおおかたの家族がサンシェードテントかタープを設置。
それってお父さんが朝早くに並んで場所取りするんですよね。大変だなあ〜。

自分の小学校の頃は運動場のトラックのまわりに町内ごとに区切られた場所でゴザを敷いてお弁当食べてました。
今より暑くなかったのかな?そういや10月10日だったし。
d0181099_09582790.jpg


競技は去年までやってた女子の騎馬戦が無くなってました、危険だからって。
組体操は集団演技という名前に変わって、組体操プラス日体大の集団行動的なものに。使われてる音楽はworld orderやらエアロスミス。
ピシッと一糸乱れぬとはいかないけど練習期間が1ヶ月もないわりには頑張ったんだなと思います。姪もしっかり日焼けしてたし。
その姪が閉会式で児童代表の挨拶をするということだったので、みんなで各方向に散らばってカメラ構えてました。
想像してたより立派な落ち着いたスピーチで驚き!パパも、じいちゃんばあちゃんも感涙だったんじゃないかな。

来年は中学。うちの小僧が通った中学なんで、あの狭い運動場のどこで観覧するかと早くも気にかかります。
きびしい場所取り合戦が繰り広げられるのでしょう。お父さんたち頑張って!
[PR]
d0181099_12542463.jpg

4月の熊本地震では親族、友人たちの無事を確認でき安堵したけど その後のかつて無い余震には、もう天災と言えども皆何かを恨みたくなるような毎日だったことと思います。
それでも少しずつ普通の生活に戻られていく様子は人の持つ底力を見た気がします。
被害の大きかった地域ではまだまだ遠い道のりでしょうが、私たちも忘れないで自分のできる形で少しずつ支援を続けることで復興へ繋がっていくことと思います。


我が家の4月、5月、6月はあっという間に過ぎ去っていきました。

先日、闘病中だった義理の妹が亡くなりました。
2年前に腎臓の癌とわかりすぐに手術してもう大丈夫!と思ったのもつかの間、残った方の腎臓にも見つかり、さらに数カ所に転移し、抗がん剤治療や手術の為の入退院を繰り返していました。
本人の闘病の苦しみは想像できないほどだったと思います。年明けからは浮腫がひどくなり透析をするようになりました。最後の数週間は本当に痩せてしまって痛々しかったです。
だんなさんをはじめ17歳、10歳の娘たち、父母、皆が頑張りましたが、特に母の娘に対する献身的な看病には母親の深い深い愛情を感じました。きっと妹は気を使わずに甘えることができたんじゃないかな。
兄である私の夫は毎日メールを送り、妹の喜ぶこと、為になりそうなことなどマメにしてあげて、いい兄ちゃんでした。妹とみんなの強い支えになってくれました。
私は、食事があまり出来なくなってきた妹の為のスープ作りや妹の子どもたちとだんなさんのごはん作りくらいしかお役に立てなかったような。もっといろいろしてあげられなかったのかなと情けなく思います。

容体が悪くなっていく姿を見てきていたので、自分では少しずつ覚悟ができているつもりだったのですが、先週より今週、昨日より今日、一時間前より今と悪くなっていくのを見るのはやはり辛くてたまらんかったです。
でも最後は身内のみんなで見送ることができましたし、最後まで頑張ってくれた強い妹でした。
病院の緩和ケアの先生と妹を慕ってくれたスタッフの方々にはとても良くしていただいて感謝しています。

明るい美人さんで話し上手で人気者だった妹の葬儀にはたくさんの方が来てくれましたが、お見舞いは断っていたので会えずじまいを悔やむ言葉が多かったです。
そしてその友人たちが、遺族を親身に励ましてくれるところはさすが妹のお友だちだな、と思いました。

これからはみんなで子どもたちとだんなさんをサポートしていくので妹にも安心して見守っていてほしいです。
まあ妹のことだからきっとあちらでもすぐ友だちつくって賑やかにしてそうだな。ふふ。



[PR]
d0181099_23472075.jpg

今日は本当に見事な花見日和で、かつてない賑わいだったような。
毎年お尻の下からじわ〜っと冷えてきて温かいものが欲しくなるのに今年は汗ばむほどの陽気でした。

d0181099_23472079.jpg

花見弁当は前夜からミートボールとマッシュポテトを作り、朝からスパニッシュオムレツ、クレソンのサラダとか作りました。
d0181099_23472102.jpg

毎回オガタくんのメニューは楽しみですが、今回も和風な味付けをした、ジャーキーのような牛肉、アスパラとイカの塩辛炒めなどミニミニコンロを使ってうまい創作料理を振る舞ってくれました。
5人で楽しく食べて呑んで花を眺めて気持ちの良いこと。
周りでは年配のおじちゃんたちが3人ごろりと横になって楽しそうに話してたり行儀の良いおりこうな犬を連れた人たち、上品な仲の良さそうなご夫婦、落ち着いたのどかな花見風景でした。
来年もお天気に恵まれるといいな。

人出が多かった分困ったのはトイレ。女子トイレの列の長いこと。オガタくんは、どっかのおばちゃんが親切に「男子トイレは空いてるからそっちでするといいよ」と勧めてくれ、せっかくだからと男子トイレに入ったそうです、やるねー。
[PR]
d0181099_00013502.jpg

寒かった寒かった!大寒波でしたー。氷点下4度ってさっむ〜!
『すごいの来るから3日分食糧買っておいたがいいですよ』と天気予報士たちが口々に言ってたので、金曜日の帰りにスーパーで買い込みました。買い物客みんな同じようにカゴにいっぱい詰めてて、品薄な棚もちらほらありました。

土曜日、雪は降ってもほとんど積もらず、お昼に近所の蚤の市に出かけさささっと見て回り、たたっと買い物して退散。さすがのオガタくんも今回は来てなかったろうな。出店者はあの吹きっさらしの中風邪ひいちゃったんじゃないかしら。

それからはコツコツお料理したりして過ごし、日曜日の朝外を見ると2センチくらい積もってる!でもうちよりも10数キロ程南に住む姉からは15センチ程積もった雪を自慢するかのような動画が送られてきました。小学生の小僧たちは雪にはしゃぎまくって巨大雪だるまを作った模様。
確かにいつも南の方が雨が降りやすいんですよね。降水量の問題か。

午後はどれどれどんな具合かなと、オヤジとパトロールに出かけるとものすごい風に吹き飛びそう!傘がひっくり返り破れてしまいました。大濠公園まで歩こうかと思ったけど諦めて舞鶴公園のラグビー場辺りへ。やっぱこの悪天候でも散歩してる人いるんですよ。
d0181099_00013528.jpg

木々は側面に雪が吹き付けられてて変なかんじ。
真っ白な鴻臚館を通って冷たさを満喫しコンビニで肉まん買って帰りました。

月曜も雪が残ってて、通勤は慎重に。事務所近くの川の表面は薄く凍ってましたよ。
d0181099_00013544.jpg

うちの北側のベランダには氷柱が下がってました。勝手口開けた時バリンバリン聞こえたから何かと思いました。

福岡に限らず、あちこちで寒波の被害もあったようだし自然にはかなわんなあ。石垣の友人でさえストーブ点けたそうです。
我が家はまだ寒さを楽しめるレベルで幸いでした。
まだ通れない道路があるし、水道管が凍ったとこも(姉んち、今日夕方から明朝まで地域一帯が断水になる!風呂に入れん!とパニックになってました)、輸送関係は大打撃。もーう便利な日常に戻ってくれい。



[PR]
d0181099_15244422.jpg
正月2日に、今回成人式を迎える息子のスーツを買いに行きました。
これまでは姪の旦那さんのお下がりのストライプのがあったのでそれを着ていましたが、これから就活にも必要なのでリクルートスーツを求めてお安いスーツショップへ。
スーツって体型によって形があるし、わずかなフォルムの違いとかよーわかりませんし、山ほど並んでるので店員に頼るしかありません。
その店員は、数名いるのですが、お客さんにマンツーマンの対応となるので誰かが会計まで終わらないと空かない。しばらく待ってみましたが、こりゃダメだとあきらめすぐ近くの有名安売り紳士服店へ移動。
リクルートスーツコーナーへ向かい、近くにいた店員さんをキャッチして早速ふつーのを試着してみると、あーた、ケツが出てましてよ!上着短っ!!
今どきの形は上下細身・短め加えてサイズきっちりもしくは小さめを勧めてくる。
今どきのシルエットを纏った息子に、「こりゃ小さいよね」と同意させ、ワンサイズ大きいものを出してもらうと今度はだいぶマシになりました。
次に、もう少しお手頃価格のはある?と尋ねると「ウォッシャブルがございます」と言うので結局そのお安くお家で洗濯もできるものに決めました。
シャツやネクタイや靴、セットでおトクですよ〜と勧められます。あの恐ろしい二枚襟のシャツなんてゾッとしますが、超シンプルでボタンの糸が色のついてないもの、と指定して水色のストライプのシャツを出していただきました。
靴も、先を踏まれても全く痛くないような足の1.5倍長いつま先の靴は嫌なんですよ、と念を押して、比較的丸いトゥの紐靴に妥協。
裾上げ等があるので成人式の前日に出来るってギリギリだけどまいっか。
コートは父ちゃんのを借りて。
いつか自分でちゃんと稼ぐようになって自分の納得いく良いスーツを買いなさいよ。

そして今日成人式。
新しいスーツ着て、ネクタイと格闘して、紐靴と格闘して家を出ました。
前の晩に打ち合わせて幼稚園や小学校からのお友だち4人と会場に行きました。夜は中学の同窓会。みんな楽しめ〜でも酒には気をつけないとね〜。
あっ、何故かDSを持って行ってました。みんなでゲームするんだろうか…?二十歳なのに…。

しかしうちのは20歳といっても中身はまだまだアホ子。
振り返ると自分は30くらいでかすかに大人になったと意識したので息子にもあまり期待できませんが、なんとか早く目標を持って生活力をつけてしっかり自立してほしいものです。

[PR]
d0181099_12070135.jpg

先週、長崎へ一日旅行に行ってきました。前に長崎行ったのは15年くらい前、伊王島がメインだったので、長崎の街は中華街にちょっと寄ったことしか覚えてないな。

朝8時半から姉と一緒にペチャクチャお喋りしながらバスの旅。
着いたら姉の長女とまだ8ヶ月の娘が待っていて、あちこち連れて行ってくれました。

d0181099_12070209.jpg

まずは長崎美術館の『1∞ミナカケル展』。東京でも開催されたミナペルホネンの展覧会です。
洋服にとどまらず、いまや家具、食器、文具などにも皆川ワールドが。
会場の長崎県立美術館は隈研吾設計でモダーンです。水路の上に渡り廊下があるのがいい。
ワクワクして入場するともう見たことないような展示。
d0181099_12070212.jpg

各展示スペースは
mina perhonen
Fasion
Process
Making
Texitile
Products
Everydays
Living
Imagine
Minakakeru
のテーマがあります。
会場構成は田根剛さん。
それはもう360度楽しい展示。そしてスケールがでかい。
ミナペルホネンのファブリックやお洋服が絵画のように彫刻のように次々と現れてきます。
d0181099_12070383.jpg

細部にまでこだわったつくりに感動。
アイディアスケッチは見逃せない。
写真も撮ってOKだし、椅子にも座れます。あれは長居しちゃうわー。
d0181099_12070444.jpg

一番大きな展示室はLiving。左右両側二面の床面がoasisという馬の柄の壁。一面は窓、もう一面は皆川さんの言葉を書いた紙が何百と貼られています。とても全部は読めんけど。
そして展示室を出ると販売コーナー。ブローチやバッグなどそそられるものがズラリ。
一階のミュージーアムショップも気が利いた品揃えで感心。
クリスマスの飾りなど買いました。

d0181099_12070443.jpg

それから近くの四海樓でチャンポンとハトシを食べて、観光地巡り。
大浦天主堂、グラバー邸、40年ほど前に小学校の修学旅行で行ったのにほとんど忘れてます。
ちょうどシーズンなのかどこも修学旅行の高校生が溢れてました。
姪がイチオシの祈りの丘絵本美術館は、レンガ造り建物で絵本の数もすごいし関連グッズが充実。私はドイツの小さな木の鳥の玩具を買いました。
d0181099_12070580.jpg

そのあとは眼鏡橋の辺りを案内してくれ、細い脇道の変わったお店とか、猫とか眺めながらぶ〜らぶら。
姪は幼稚園の長男のお迎えがあるのでそこでバイバイ。ほんとにどこにいてもデキるガイド役を務めてくれてありがたいです。姪の娘の可愛さにもやられっぱなしでした。
そして5時過ぎのバスに乗って帰りもベラベラ喋りながら2時間半。
あー楽しかった〜!

ひとつだけ、次にバスの座席予約する時は6、7、8番のトイレ付近は避けるように覚えとかないと。
臭うのよ。
[PR]
d0181099_13284541.jpg

小・中・高一緒で、今も年に一度福岡に遊びに来る友人の弟さんが急逝されました。ご両親もすでに亡くなられ独身の彼女は一人きりになってしまいどれだけ悲しんでるかと心配しながらお通夜へ。
お通夜には高校で一緒だったいつも朗らかな友人2人も来て、遅くまでお喋りしながら一緒に過ごし、少しは気分も和んだようでした。都合がつかず、遠くから案じてくれてる友もかたりたかったろうな。

その後も近くに住んでる友人が相談にのったり、ご飯を作りすぎたからってお裾分けしてくれたりと力になってくれてるそうで、高校卒業して以来そんなにお付き合いは無かったのに、いざという時そうやって力になってくれるってすんばらしいね。35年も経ってるけどみんな本質は変わらない、けれど経験によっていろんなことがわかるようになって思いやりや気遣いが自然と出来てる。年をとるのもいいものね。
私はいまだ常識やマナーにちょっと疎くて鈍感〜なところがあるので友人たちを見習わないとな、と思いまーす。

はっとしたこと。
お葬式の後、火葬場までお伴したのですが、スイッチを喪主が押さないといけませんよね。さすがになかなか押せない様子が見ていて痛々しかったです。
夫婦だったら残ったほうが押すのよね、結婚する時にはそれを覚悟しとかないかんのね、結婚式の誓いの言葉にも入れちゃっていいんじゃないかと感じたものでした。

と書いて、ふと調べると遺族ではなく職員が押す地域もあるようで、どちらが辛いかは人それぞれだしそれでもいいような気もするな。
[PR]
d0181099_20573625.jpg

シルバーウィークです。

第1日目は昨日よりの風邪具合の為病院で1時間20分待って、診察2分くらいで終わりお薬5日分いただいて帰ってゴロゴロして過ごしました。くくく。
明日はなんとしてもふたつの美術館に行かないといかんのです。
近くの蚤の市もあるけど明日は無理かなー明後日行くかなー。

秋ってイベントたくさんありますよね。オクトーバーフェストも行きたいし、もうすぐ閉店してしまうお店にも顔出したい。
なんでこんな時風邪ひいてしもたんかー私のアホ〜!7月にもひいたしたるんどる!
とにかくもう早く治すのみ。
d0181099_20573745.jpg

写真は合歓の花と熊本の猫床屋さんの窓辺


しかーし昨日の国会の安保法案強行採決の様子、恥を知れ!と思いますね。むかっ。

[PR]
大雨の被害がひどかったですね、自然の恐ろしさを忘れてはいけませんね。早く災害に遭われた方が普通に暮らせますように。

ほんと9月頭というのに今年はもうすっかり秋の気配。この夏は暑かったそして短かった。
夏好きな方はちと寂しいでしょうね〜。

d0181099_19011738.jpg

先日より不自由していた我が家の水漏れ、やっと直してもらいました。
結局思いもよらぬベランダの蛇口の水道パイプがズレてたのが原因?とのこと。もうそこは止めてもらいました。
下の階への漏れはなくなりましたが、業者さん、流しの下と洗面台の前と廊下の3箇所を電動ノコで穴開けて調べたもので、後で床貼り替えの業者を手配するように伝えときますと言ってベニヤ板で蓋をして帰られました。ベニヤには乗れないからうちにあった硬い板を切って載せて乗れるようにしました。
一週間待って床貼り職人来たと思ったら、一目見てこれは大工入れて土台を作ってもらわんと貼れませんと出直しになり、先週土曜日にやっと完了。
私はその日熊本に用事だったので夜帰ってから床が全面貼り替えられていたのにびっくり。穴のとこだけと思ってたので。
ぱっと見は無垢のフローリングみたいで悪くない。でもビニール?シートの床材です。そして悲しいことにクサーイ!!はやくにおい飛んでしまうといいけど。

d0181099_19011820.jpg

そうそう昨日は事務所で普段私が使ってるiMacが壊れました。
電源入れたらボゴッて感じの音がして、いつものジャーンて起動音が鳴らない。
オヤジがあれこれ試して、やっとジャーンと点いたと思ったらクサい。ビニールの焼けるような嫌なにおい。慌てて消してもう一度やってみても同じでした…。
それは7年使ってたからね、もうおつかれさんだったのね。
でもちょうどiPhone6sの発表の日でもあり、オヤジはここぞと新しいiPadProをオススメ。もしくはオヤジの使ってる2台のうち1台を私が使いオヤジはモニターのでかいの買うか、どうするかなーうむむむむ。
そうそう、アポーペンソ〜ちょっと良さそう。




[PR]
d0181099_10474484.jpg


今年の夏は暑かった。
お盆にちらっと志賀島行ってきました。
いとこの亡くなっただんなさんを偲ぶドライブでした。

さて、すこし前に流しの排水が詰まったので直してもらったのですがそれ以来下の階に少しずつ漏水しているようです。
うちが家にいない間に漏れたりしてるし流しのどこ辺りからからなのか、下水なのか給水なのかもよくわからず今週また調べにくるとのこと。
その間流しは使えず洗い物は洗面所か風呂場。お料理がやりにくーい!!
やはり古い物件の難点はそういった老朽化によるあちこちの故障。
家賃が安かったり趣きがあったりするんだけど修理やメンテナンスの頻度が高くなるのは仕方ないか。
ふるやのもりが一番怖いってね。

ところで洗面所や風呂場で洗い物してると、やはり顔を洗うには洗面所が、体洗うには風呂場が、食器や野菜洗うのは流しが一番使い良いのです。当たり前だけど。
風呂場で茶碗洗いながら、せめてキャンプ気分でと「キャンプだホイ♪キャンプだホイ〜♪」と歌ってます、とほほ〜い。
早く直りますように。
d0181099_10474426.jpg


[PR]