d0181099_18181603.jpg


日曜日は姪っ子の小学校最後の運動会でした。
私とオヤジは早起きして7人分のお弁当作り。
去年はたくさん残ってしまったので、今年は量少なめに。
d0181099_09582724.jpg


鳥ご飯のおにぎりと、唐揚げ2種。醤油味の方は前の晩から醤油、ニンニク、ショウガ、酒、味醂につけておきました。
だし巻き卵、ウズラの卵+肉団子、キュウリ浅漬け、竹輪の磯辺揚げ、あとミニトマト、練り物、アメリカンチェリー。
そしてオヤジが提案した、ミニアメリカンドッグは一番人気!
なんのことはない、爪楊枝に刺したウィンナーやチーズにホットケーキミックスの衣をつけて揚げるだけ。
「これうまい!」と売れっ子でした。
来年はこれをもっとうまいとこ作ろう。
そんで今回オヤジが揚げ作業をやってくれたんで助かったわ〜。
姉のとこも同じ日に運動会でしたが、11人分大変だったろうな。子どもたちのためにいつも冷たい素麺も少し持っていくそうです。たしかにおにぎりより食べやすいね。

うちの小僧の頃の運動会では、当時ポピュラーになってた、パラソルを刺せる折り畳みベンチ&テーブルを持ち込んでる家族が1割いるかな、くらいでしたが今やおおかたの家族がサンシェードテントかタープを設置。
それってお父さんが朝早くに並んで場所取りするんですよね。大変だなあ〜。

自分の小学校の頃は運動場のトラックのまわりに町内ごとに区切られた場所でゴザを敷いてお弁当食べてました。
今より暑くなかったのかな?そういや10月10日だったし。
d0181099_09582790.jpg


競技は去年までやってた女子の騎馬戦が無くなってました、危険だからって。
組体操は集団演技という名前に変わって、組体操プラス日体大の集団行動的なものに。使われてる音楽はworld orderやらエアロスミス。
ピシッと一糸乱れぬとはいかないけど練習期間が1ヶ月もないわりには頑張ったんだなと思います。姪もしっかり日焼けしてたし。
その姪が閉会式で児童代表の挨拶をするということだったので、みんなで各方向に散らばってカメラ構えてました。
想像してたより立派な落ち着いたスピーチで驚き!パパも、じいちゃんばあちゃんも感涙だったんじゃないかな。

来年は中学。うちの小僧が通った中学なんで、あの狭い運動場のどこで観覧するかと早くも気にかかります。
きびしい場所取り合戦が繰り広げられるのでしょう。お父さんたち頑張って!
[PR]
d0181099_01271609.jpg


ずいぶんひさしぶりに書いてます。うっかり1年近く経ってました。
日々はパタパタパタと過ぎ去って行きますね。

このGW各地でいろんなイベントが繰り広げられていましたがみなさんお出かけされたことでしょうね。
我が家は遠出せず近場で。
三人でクエイ兄弟の「ファントム・ミュージアム展」を見に行きました。
息子が今 映像のコースに進んでいるので、あれは見といたがいいだろうと連れ出しました。あの独創的な人形たちの創り出す暗く深く不思議な世界には大いに刺激を受けたんじゃないでしょうか。
それから録り溜めてる映画(この歳で初めて『ブルースブラザーズ』『ブルースブラザーズ2000』見た!ジョン・ベルーシいいよね〜)も消化したり、オヤジ実家に帰ったりしてるともう最終日でした。
そうそう今年のどんたく初日は途中大雨で、出てる人も見に来てる人も気の毒でしたね、やっぱどんたくはたとえ快晴の予報でも雨が降る心構えで臨まないといけないようです。

そして近頃たまげたこと。
もともと鈍感力に自信のあった私ですが、意外とメンタル弱かったみたいで知らんうちに後頭部に10円ハゲができてました。いや、1円くらい?
悩む事柄は山ほどあるんでどれかが特に効いたんでしょうね。幸いほぼ隠れてるのでよっぽど髪をめくらないとわからないからいいんですけど。
ところでそのハゲてる部分て、地肌触るとヌーブラみたいな感触で気色悪いんですよホホホ。
オヤジに言わせると、私が日頃オヤジや薄毛の人に対してハゲやらウスラやらと罵っていたのでその呪いだろうと。
まーとにかくはよ生えてきて〜!

[PR]
d0181099_12542463.jpg

4月の熊本地震では親族、友人たちの無事を確認でき安堵したけど その後のかつて無い余震には、もう天災と言えども皆何かを恨みたくなるような毎日だったことと思います。
それでも少しずつ普通の生活に戻られていく様子は人の持つ底力を見た気がします。
被害の大きかった地域ではまだまだ遠い道のりでしょうが、私たちも忘れないで自分のできる形で少しずつ支援を続けることで復興へ繋がっていくことと思います。


我が家の4月、5月、6月はあっという間に過ぎ去っていきました。

先日、闘病中だった義理の妹が亡くなりました。
2年前に腎臓の癌とわかりすぐに手術してもう大丈夫!と思ったのもつかの間、残った方の腎臓にも見つかり、さらに数カ所に転移し、抗がん剤治療や手術の為の入退院を繰り返していました。
本人の闘病の苦しみは想像できないほどだったと思います。年明けからは浮腫がひどくなり透析をするようになりました。最後の数週間は本当に痩せてしまって痛々しかったです。
だんなさんをはじめ17歳、10歳の娘たち、父母、皆が頑張りましたが、特に母の娘に対する献身的な看病には母親の深い深い愛情を感じました。きっと妹は気を使わずに甘えることができたんじゃないかな。
兄である私の夫は毎日メールを送り、妹の喜ぶこと、為になりそうなことなどマメにしてあげて、いい兄ちゃんでした。妹とみんなの強い支えになってくれました。
私は、食事があまり出来なくなってきた妹の為のスープ作りや妹の子どもたちとだんなさんのごはん作りくらいしかお役に立てなかったような。もっといろいろしてあげられなかったのかなと情けなく思います。

容体が悪くなっていく姿を見てきていたので、自分では少しずつ覚悟ができているつもりだったのですが、先週より今週、昨日より今日、一時間前より今と悪くなっていくのを見るのはやはり辛くてたまらんかったです。
でも最後は身内のみんなで見送ることができましたし、最後まで頑張ってくれた強い妹でした。
病院の緩和ケアの先生と妹を慕ってくれたスタッフの方々にはとても良くしていただいて感謝しています。

明るい美人さんで話し上手で人気者だった妹の葬儀にはたくさんの方が来てくれましたが、お見舞いは断っていたので会えずじまいを悔やむ言葉が多かったです。
そしてその友人たちが、遺族を親身に励ましてくれるところはさすが妹のお友だちだな、と思いました。

これからはみんなで子どもたちとだんなさんをサポートしていくので妹にも安心して見守っていてほしいです。
まあ妹のことだからきっとあちらでもすぐ友だちつくって賑やかにしてそうだな。ふふ。



[PR]
d0181099_23472075.jpg

今日は本当に見事な花見日和で、かつてない賑わいだったような。
毎年お尻の下からじわ〜っと冷えてきて温かいものが欲しくなるのに今年は汗ばむほどの陽気でした。

d0181099_23472079.jpg

花見弁当は前夜からミートボールとマッシュポテトを作り、朝からスパニッシュオムレツ、クレソンのサラダとか作りました。
d0181099_23472102.jpg

毎回オガタくんのメニューは楽しみですが、今回も和風な味付けをした、ジャーキーのような牛肉、アスパラとイカの塩辛炒めなどミニミニコンロを使ってうまい創作料理を振る舞ってくれました。
5人で楽しく食べて呑んで花を眺めて気持ちの良いこと。
周りでは年配のおじちゃんたちが3人ごろりと横になって楽しそうに話してたり行儀の良いおりこうな犬を連れた人たち、上品な仲の良さそうなご夫婦、落ち着いたのどかな花見風景でした。
来年もお天気に恵まれるといいな。

人出が多かった分困ったのはトイレ。女子トイレの列の長いこと。オガタくんは、どっかのおばちゃんが親切に「男子トイレは空いてるからそっちでするといいよ」と勧めてくれ、せっかくだからと男子トイレに入ったそうです、やるねー。
[PR]
d0181099_10050106.jpg

ネットで検索してたら懐かしさがつのってつい3冊手に入れた昔のmcSister。
もう少し古い土屋名美さんも出てるのが欲しいけどなかなかなく、あってもものすごい値段がついてるんですよね。さすがに40年くらい前の雑誌なんて数がないから仕方ないか。
そんなSisterのTeddy girlのページをはじめとても人気があった吉沢まゆみさん、現在もモデルをされてるようですが、先日もしかして?という写真を印刷物で見かけました。上品ですね。
d0181099_10050121.jpg

違うかな〜?

モデルさんと言えば花椿でデビューされた熊本出身の松田佳子さんも最近の和装のTVCMでの変わらぬ美しさにたまげました…同年代とは思えない。

老眼がキビしくなり、遠くはともかく極近は裸眼で目の前に持ってこないとないと見えない私。
油断してると顔が猫みたいに毛だらけになってたりします。猫はかわいいけどヒゲの生えたおばさんはね。
白髪も増えたけど、市販のカラー剤がとても体に悪いと聞いてヘナみたいなのにしたがいいのかなーでも明るめの色あるんかいなーと悩みつつそのまま。服だって悩むわ〜。
若作りも痛々しいし何もしないでは老け込み過ぎる。
そこそこ身綺麗にしとかないといけまへんね。


[PR]