d0181099_12542463.jpg

4月の熊本地震では親族、友人たちの無事を確認でき安堵したけど その後のかつて無い余震には、もう天災と言えども皆何かを恨みたくなるような毎日だったことと思います。
それでも少しずつ普通の生活に戻られていく様子は人の持つ底力を見た気がします。
被害の大きかった地域ではまだまだ遠い道のりでしょうが、私たちも忘れないで自分のできる形で少しずつ支援を続けることで復興へ繋がっていくことと思います。


我が家の4月、5月、6月はあっという間に過ぎ去っていきました。

先日、闘病中だった義理の妹が亡くなりました。
2年前に腎臓の癌とわかりすぐに手術してもう大丈夫!と思ったのもつかの間、残った方の腎臓にも見つかり、さらに数カ所に転移し、抗がん剤治療や手術の為の入退院を繰り返していました。
本人の闘病の苦しみは想像できないほどだったと思います。年明けからは浮腫がひどくなり透析をするようになりました。最後の数週間は本当に痩せてしまって痛々しかったです。
だんなさんをはじめ17歳、10歳の娘たち、父母、皆が頑張りましたが、特に母の娘に対する献身的な看病には母親の深い深い愛情を感じました。きっと妹は気を使わずに甘えることができたんじゃないかな。
兄である私の夫は毎日メールを送り、妹の喜ぶこと、為になりそうなことなどマメにしてあげて、いい兄ちゃんでした。妹とみんなの強い支えになってくれました。
私は、食事があまり出来なくなってきた妹の為のスープ作りや妹の子どもたちとだんなさんのごはん作りくらいしかお役に立てなかったような。もっといろいろしてあげられなかったのかなと情けなく思います。

容体が悪くなっていく姿を見てきていたので、自分では少しずつ覚悟ができているつもりだったのですが、先週より今週、昨日より今日、一時間前より今と悪くなっていくのを見るのはやはり辛くてたまらんかったです。
でも最後は身内のみんなで見送ることができましたし、最後まで頑張ってくれた強い妹でした。
病院の緩和ケアの先生と妹を慕ってくれたスタッフの方々にはとても良くしていただいて感謝しています。

明るい美人さんで話し上手で人気者だった妹の葬儀にはたくさんの方が来てくれましたが、お見舞いは断っていたので会えずじまいを悔やむ言葉が多かったです。
そしてその友人たちが、遺族を親身に励ましてくれるところはさすが妹のお友だちだな、と思いました。

これからはみんなで子どもたちとだんなさんをサポートしていくので妹にも安心して見守っていてほしいです。
まあ妹のことだからきっとあちらでもすぐ友だちつくって賑やかにしてそうだな。ふふ。



[PR]
d0181099_23472075.jpg

今日は本当に見事な花見日和で、かつてない賑わいだったような。
毎年お尻の下からじわ〜っと冷えてきて温かいものが欲しくなるのに今年は汗ばむほどの陽気でした。

d0181099_23472079.jpg

花見弁当は前夜からミートボールとマッシュポテトを作り、朝からスパニッシュオムレツ、クレソンのサラダとか作りました。
d0181099_23472102.jpg

毎回オガタくんのメニューは楽しみですが、今回も和風な味付けをした、ジャーキーのような牛肉、アスパラとイカの塩辛炒めなどミニミニコンロを使ってうまい創作料理を振る舞ってくれました。
5人で楽しく食べて呑んで花を眺めて気持ちの良いこと。
周りでは年配のおじちゃんたちが3人ごろりと横になって楽しそうに話してたり行儀の良いおりこうな犬を連れた人たち、上品な仲の良さそうなご夫婦、落ち着いたのどかな花見風景でした。
来年もお天気に恵まれるといいな。

人出が多かった分困ったのはトイレ。女子トイレの列の長いこと。オガタくんは、どっかのおばちゃんが親切に「男子トイレは空いてるからそっちでするといいよ」と勧めてくれ、せっかくだからと男子トイレに入ったそうです、やるねー。
[PR]
d0181099_10050106.jpg

ネットで検索してたら懐かしさがつのってつい3冊手に入れた昔のmcSister。
もう少し古い土屋名美さんも出てるのが欲しいけどなかなかなく、あってもものすごい値段がついてるんですよね。さすがに40年くらい前の雑誌なんて数がないから仕方ないか。
そんなSisterのTeddy girlのページをはじめとても人気があった吉沢まゆみさん、現在もモデルをされてるようですが、先日もしかして?という写真を印刷物で見かけました。上品ですね。
d0181099_10050121.jpg

違うかな〜?

モデルさんと言えば花椿でデビューされた熊本出身の松田佳子さんも最近の和装のTVCMでの変わらぬ美しさにたまげました…同年代とは思えない。

老眼がキビしくなり、遠くはともかく極近は裸眼で目の前に持ってこないとないと見えない私。
油断してると顔が猫みたいに毛だらけになってたりします。猫はかわいいけどヒゲの生えたおばさんはね。
白髪も増えたけど、市販のカラー剤がとても体に悪いと聞いてヘナみたいなのにしたがいいのかなーでも明るめの色あるんかいなーと悩みつつそのまま。服だって悩むわ〜。
若作りも痛々しいし何もしないでは老け込み過ぎる。
そこそこ身綺麗にしとかないといけまへんね。


[PR]
d0181099_23254613.jpg

空前の猫ブームの今、どこもかしこも猫。
本屋さんにも猫本ズラリ!
テレビをつけると毎日猫出てる!
買い物に行くと猫グッズ増えてる!
しかーし、変に擬人化してるのって好きじゃない。全く可愛くない。

YKKの猫だらけのCMはいいですね〜。
YKKはずーっと猫出してて、いつも見るのが楽しみでした。新しいのはフォーゼの福士くんがメインになってしまい残念でしたが、また猫のパーティが流れるようになってて嬉しい。

[PR]
d0181099_00013502.jpg

寒かった寒かった!大寒波でしたー。氷点下4度ってさっむ〜!
『すごいの来るから3日分食糧買っておいたがいいですよ』と天気予報士たちが口々に言ってたので、金曜日の帰りにスーパーで買い込みました。買い物客みんな同じようにカゴにいっぱい詰めてて、品薄な棚もちらほらありました。

土曜日、雪は降ってもほとんど積もらず、お昼に近所の蚤の市に出かけさささっと見て回り、たたっと買い物して退散。さすがのオガタくんも今回は来てなかったろうな。出店者はあの吹きっさらしの中風邪ひいちゃったんじゃないかしら。

それからはコツコツお料理したりして過ごし、日曜日の朝外を見ると2センチくらい積もってる!でもうちよりも10数キロ程南に住む姉からは15センチ程積もった雪を自慢するかのような動画が送られてきました。小学生の小僧たちは雪にはしゃぎまくって巨大雪だるまを作った模様。
確かにいつも南の方が雨が降りやすいんですよね。降水量の問題か。

午後はどれどれどんな具合かなと、オヤジとパトロールに出かけるとものすごい風に吹き飛びそう!傘がひっくり返り破れてしまいました。大濠公園まで歩こうかと思ったけど諦めて舞鶴公園のラグビー場辺りへ。やっぱこの悪天候でも散歩してる人いるんですよ。
d0181099_00013528.jpg

木々は側面に雪が吹き付けられてて変なかんじ。
真っ白な鴻臚館を通って冷たさを満喫しコンビニで肉まん買って帰りました。

月曜も雪が残ってて、通勤は慎重に。事務所近くの川の表面は薄く凍ってましたよ。
d0181099_00013544.jpg

うちの北側のベランダには氷柱が下がってました。勝手口開けた時バリンバリン聞こえたから何かと思いました。

福岡に限らず、あちこちで寒波の被害もあったようだし自然にはかなわんなあ。石垣の友人でさえストーブ点けたそうです。
我が家はまだ寒さを楽しめるレベルで幸いでした。
まだ通れない道路があるし、水道管が凍ったとこも(姉んち、今日夕方から明朝まで地域一帯が断水になる!風呂に入れん!とパニックになってました)、輸送関係は大打撃。もーう便利な日常に戻ってくれい。



[PR]